株式累計投資って何?

株式累計投資とは、自分が選んだ銘柄とも呼ばれる株式を、毎月一定額づつ購入していくという株式取引のことを言います。
銘柄については、証券会社があらかじめ選んだものの中からなら自由に選択することができます。取扱証券会社によってその銘柄は異なるので、自分が選びたいものがある会社に行くと良いです。
どこがどんな銘柄を扱っているかわからない場合は、インターネットで情報収集をしたり、実際に証券会社に足を運んで相談をしてみることをおすすめします。
一つの銘柄につき、月に1万円からという小額での積み立て方式により株式投資が可能です。これは短期ではなく、どちらかというと中長期にわたる投資が基本となっているため、どの銘柄を選ぶかが大変重要になってきます。
国内株式投資でのメリットは、投資を初めてする方にも、中身や値動きがわかりやすいインデックスファンドと呼ばれるものがあることです。安くて負担が小さいので、初心者の方に向いています。
しかし、デメリットは国内債券投資信託と比べてみるとハイリスクであることです。その分ハイリターンを期待できますが、これは先に述べたメリットとは逆で初心者には向いていません。逆に言うと慣れた方は味気ないと感じるようですが、いずれにせよある程度軍資金が必要となります。