単元株って何?

株式投資のメリットとしては、予算にあわせて行える事です。株式投資で頻繁に使用する単位は、最低購入数を表す単元株になります。株式投資のメリットは、持株数に応じた利益配分を受ける事です。株を所有している会社の業績上がれば分配金も多くなります。しかしこの事は、投資している会社が減益したり倒産するとデメリットにもなります。損失が多くなるからです。リスクを伴うことが株式投資のデメリットになります。 この両方をふまえたうえで、株式投資をすると良いです。 株式投資のポイントは企業の経営方針などを含め勉強をし、なるべくリスクを回避する事です。どのような業界が今後有望なのかなどに注意をする事が必要です。 株を所有するメリットは、株主としての権利を持つことです。議決権もあるので、株主総会に出席する権利があります。条件によっては、株主優待なども受けられます。 株投資をするうえで大切なのは、資金と精神の両方に余裕を持つ事です。少々の株価の上下で動揺をしないようにします。 また、自分でどの銘柄を買うのか決めます。株価の変化や経済ニュースを日頃から注意して、どの会社の株を買うか決めると良いです。まず最初のうちは、自分の好きな会社の銘柄を選ぶもの良い方法です。

Comments are closed.