純金積立を扱っている証券会社の比較方法

純金積立とは、毎月一定のお金を支払い続けることで、純金を購入していくという投資です。株などと同様に、主に証券会社で取り扱っていますが、どこで積立てるかによって最終的な利益の幅が変わってきます。少しでも成功したければ、事前に充分な比較検討をすることが大切になってきます。
選択のポイントはいくつかありますが、そのひとつが最低投資額です。金の相場は時々刻々と変動していきますから、毎日の購入において、多少の増減が発生します。ここで肝心なのが、各社の最低取引額です。これは、多くの会社が月額数千円という単位で受け付けています。
株のようなものだと、株価は低くても最低取引額があるため、結果的に初期投資が数十万円から数百万円になることが珍しくありません。その点、純金積立は1000円という安価で受けつけているところもあります。自分で無理のない範囲を見極めて、月々のコストが安いところを選べます。
ほかに検討のポイントとしては、各社の手数料があります。せっかく安価な月額を選んでも手数料が高くては意味がありません。同様に、ほとんどの会社が年会費を設定しています。どこで投資をすればいいかは、月額費用とその他の費用というトータルのコストで見ていくことが大切です。

Comments are closed.